診療のご案内 | あらまき鍼灸整骨院 - 京都市伏見区石田大受町の鍼灸整骨院

診療のご案内

ホーム > 診療のご案内

適応症例と治療法

整骨の適応症例

日常生活での膝痛、股関節痛、腰痛、肩の痛み、筋違い

超音波療法、干渉低周波・レーザー療法、温熱療法、手技療法、症状に応じて牽引療法をいたします。

野球、ゴルフ、テニス、ラグビーなどのスポーツによる胸部、筋肉、靭帯の痛み

超音波骨折治療器、テーピング療法、レーザー療法、手技療法をいたします。

事故のリハビリ、ムチウチの症状など

牽引療法、手技療法等をもちいて治療します。

整骨の治療法について詳しくはこちら>>

鍼灸の適応症例

パソコンの仕事やテレビ等の目の疲れ、肩こり、首から腕の痺れ

精神的ストレスによる疲れやすさ、食欲不振、腹痛、下痢など

鍼灸について詳しくはこちら>>

各症状についての説明

肩こり

この肩こり・首のこり症状は、一番多いものです。細かい手作業、長時間の事務などの身体疲労や心労、心痛などの精神的ストレス、また運動不足が主な原因ですが、その他に頸椎の変形、胃腸疾患、癌、更年期障害など他の病気からくる場合も有り注意が必要です。
軽い肩こりは、適当な体操、ストレッチングや湿布と共に針の刺激が有効です。

肩こりのツボと予防体操についてはこちら>>

腰痛・坐骨神経痛

スポーツ、肉体疲労などで筋肉や靭帯に痛みが出たものは、比較的回復しやすいです。
腰や胸部の異常(椎間板ヘルニア、腰椎分離症)、風邪、更年期障害、胃腸疾患、癌の転移などからもきます。鍼灸医学では、その原因を腎経からくるもの、膀経からくるもの、胆経、肝経に分類して、それぞれに応じたツボの選択をしています。

腰痛のツボと予防体操についてはこちら>>

ページトップへ

レスポンシブウェブデザイン